2020年4月

ジュニアチーム設立

チームスローガン


クラブと幸せに

関わってほしい。

・保護者の負担が少ない

(送迎、当番無し)

・子供の負担が少ない

(十分な休養、
過度なプレッシャーを減らす、個性を尊重)

・スタッフの負担が少ない

(結果で左右させない、十分な休養、学べる環境づくり)


「楽しむ」から、

上達や勝つ事を「愉しむ」へ。

主体的・対話的な深い学び

チームでの活動では月に1~2回「総合的な学習」の時間を設け、「プロジェクト型学習」を取り入れながら子供たちの「生きる力」を育みます。
地域との触れ合いや、海外(台湾)の子供達との交流を通じて、
子ども達がもの事の問題点や、改善点やりたい事を見つけ、
S-PDCAサイクルを用いて力を合わせて解決、達成していきます。
6年生時には、台湾から来た子供たちに地域を感じながら楽しんでもらえるような歓迎プランを子供たちの手で考え、実行してもらいます。
ネクサスは主体的・対話的な深い学びを推進し、
プロジェクト型学習によって様々な力を身につけ、社会人基礎力を養います。通常の授業では出来ない色んな経験は子供たちの「生きる力」を
育むことをお約束いたします。

マインド

スポーツマンシップ協会理事である福士唯男氏をアドバイザーに迎え、スポーツマンとしての本質を学びながらスポーツは自らプレーする真剣な遊びであり、考える事の出来る環境、機会を与え失敗してもプロセスの中に本質的な価値があるという事をわかりやすい言葉で伝えて行く。そして負けて腐らず、
勝って驕らず、困難の先に真の「愉しさ」が待っている事を理解し勝利を目指して全力を尽くすことができるマインドを育んでいく。とことん自ら学び、チャレンジする学びに向かう力を育む事はサッカー指導の大前提である。

基礎運動能力

U9までは当クラブスクールのバルシューレを活用し、様々な動きや行動を楽しみながらノビノビと習得する。「スポーツ=楽しい」という子供の中の肯定的なイメージを育む事、様々な動きを体験する事がこの年代で特に大切な事である。
U10以降は「身体の使い方」をスポーツ×武術の第一人者である方条遼雨先生の元学び、
脱力しながら、身体の使い方を学ぶ。

サッカー指導

以上2点のベースの上にサッカーの技術的・戦術的育成アプローチが存在する。
当クラブはサッカーの「本質を学ぶ」事を第一に考えており昨今「パスサッカー」「放り込み」等それぞれのチーム戦術がそのチームの「色」となっているが、当クラブは「必要な時に、必要な個人戦術、グループ戦術を自ら選ぶ」事が出来る、
「自立した」プレイヤーの育成を目標に掲げている。
最低限の、技術、戦術観、運動能力、そして学びに向かうマインド。そこにそれぞれの選手がなにかひとつ「突き抜けた個」を持った選手となり当クラブから世界に羽ばたいてほしい。
「今」ではなく「未来」重視の育成を行います。

成長に必要な要素

準備ー実践ー休息


夏季の活動の

リスク、問題点

・暑すぎて、ベストパフォーマンスを発揮出来ない。

・家族での予定が、「サッカー中心」となる。

⇒夏休みに家族との時間を楽しむ余裕。

・熱中症、脱水症状や食中毒のリスク。

⇒WBGT指標が活用されていない。

夏季期間は何をするの?

・サッカーとは別の活動に取り組む期間
⇒将来何がしたいのか?考える時間に
・クラブイベントを多数開催致します。
・どうしてもサッカー。。。。
⇒エンジョイスクールは2週間(夜)開催予定

私たちはサッカークラブですが、選手の健全な育成の為に、
サッカーと「ほどほど」の距離を取れるような運営を行います。
子供たちを「守る」のは最低限の指導者、クラブ、関わる大人の役割です。何でもかんでも「歯を食いしばって頑張る事を美化」する事は子供たちの将来を奪いかねません。
また、サッカーを手段として国際交流をしたり集団の中での過ごし方、
様々な物事への感謝に気付ける様になって欲しいと考えており、
「教育事業」としてのサッカーチーム運営を行っていきます。
ネクサスは「+α」を大切にしています。

保護者の負担を削減!

送迎あり!

車出しは基本不要!専用ワゴンにてチームの会員むけの送迎を行います。

※詳細はお問合せ下さい。

当番制なし

お茶当番などは全くございません。
お子さんのプレーをご都合の宜しいタイミングで観にいらしてください。

我々の強み

これで本当にサッカーが上達するの?うちの子には上手になってほしい!
様々な保護者の声を頂くことがあります。
当クラブは、「勝つこと」「上達する事」は活動の中でマストだと考えておりその中で、「結果と育成」を両立させていく方法を考えています。
試合で勝てるけど、指導者に言われた事をこなすだけでは次のステージで戦う為の意識は育めません。かといって、指導者が導かなければ選手たちはいつまでも「こだわる」事をしなくなってしまいます。
結果か育成、どちらかに偏るのではなくバランスを取りながら、
現状を分析し必要なアプローチをする事で、
選手は勝手に育っていきます。
現状の「大人の当たり前」「少年サッカー業界の当たり前」を疑い、
より真剣に「サッカーの上達とこれからの人生」を考え、
寄り添えるクラブであることがこのクラブの強みです。

ネクサスSVは成長の機会を提供します。

国際交流

国際経験豊かなスタッフが多く、
特に台湾やドイツとの結びつきがあり、
毎年台湾の子供達を受け入れる交流事業を行い、多様な文化や、他言語、様々な関りの中で学ぶ機会がネクサスにはあります。
またスタッフは育成や教育先進国であるドイツの教育や指導法を学び、実際に足を運ぶなど子供たちと「より良い関り」方が出来るように励んでおります。

確かな指導クオリティー

当クラブの強みは、「サッカーが初めての子」や「苦手意識」のついてしまっている子をサッカーにのめり込ませ「熱狂させる」事が出来るという部分です。一人一人にしっかりと目を向けてそれぞれに合わせた形で、
個性を磨く。そのベースはマインド(心)
です。当クラブと関わると自然とお子さんは、「サッカーが好きだ」と自ら感じ練習するようになります。例えば、リフティングをしなさいと叱るのではなくどうしたらリフティングの練習をお子さんが進んでやるようになるのか?そこに「育成」のヒントが隠れています。

教育プログラム

総合学習

月に1~2回「総合的な学習」の時間を設け、「プロジェクト型学習」を取り入れながら子供たちの「生きる力」を育みます。
地域との触れ合いや、海外(台湾)の子供達との交流を通じて、子ども達がもの事の問題点や、改善点やりたい事を見つけ、S-PDCAサイクルを用いて力を合わせて解決、達成していきます。ネクサスは主体的・対話的な深い学びを推進し、
プロジェクト型学習によって様々な力を身につけ、社会人基礎力を養います。通常の授業では出来ない色んな経験は子供たちの「生きる力」を
育むことをお約束いたします

多言語学習

月1~2回単位で
東松山地域で活動をされている民間団体さんご協力の元、
様々な国の方々と多言語学習を行います。ゲームやダンス、など身体を動かしながら自然と複数の国の言葉を学び、覚える事が出来、「多言語のシャワー」を浴びる事はこれから小学校でも必須科目となる英語を学習するベースづくりに最適です。
どんな国の、どんな人にも開かれた心を育む多言語の力はこれから世界がより多様に変化する中で子ども達の財産となり
可能性を広げてくれることでしょう。

武術・身体教室

月1~2回玄武術【天根流】
方条遼雨氏をお招きし、武術を用いた身体の動作改善、脱力術を学びます。武術からは、物事を「学ぶ」姿勢づくりにも子供たちに非常に良い影響が与えられると確信しております。
「人に教わる」ことだけではなく、「自ら学ぶ姿勢」を育むという点において当クラブの活動と一致している部分も多い。
そして、サッカーに生かす身体の使い方を学ぶことでプレーのクオリティー向上にも一役買っていただける。
また、ケガ予防という観点においても非常に良い効果が期待されます。

チーム練習スケジュール

月曜日

会場: 滑川総合運動公園グラウンド
※時間※
U8・U10 18:00~19:30

火曜日

会場:きらめき市民大学体育館

※時間※
バルシューレ17:30~18:30
※U8までの選手はなるべく参加

金曜日

会場:滑川町総合運動公園グラウンド
 ※時間※月3回
U10 18:00~19:30
※会場が吉見B&G体育館と併用となります。スケジュールご確認下さい。

・月1回方条遼雨氏による、
「スポーツ×武術身体操作教室」
で、身体の使い方と心の持ちようを
学びます。

土・日

会場:東松山特別支援学校
※時間※

練習(U8/U10)
午前練習 10:00~12:00
午後練習 13:30~15:30
※練習日は土日どちらかとなります。
週によって午前or午後に実施します。



チーム会費~どこよりも分かりやすく~

基本の会費

☆月会費☆

1年生(U8)~3年生(U10)
6,600円(税込み)
4年生(U10)~
7,700円(税込み)
☆年会費☆
5,000円(税込み)
※保険代込
☆入会金☆
5000円(税込み)
※練習着プレゼント!

☆スクール無料!☆
チーム会員はスクールに無料で参加する事が可能です。
それぞれの生活や、気持ちに合わせてサッカーの回数を調整する事が出来ます。

☆兄弟割引☆
同一家庭での2人目以降のご入会に関しまして、
【入会金無料・年会費半額、月会費-1000円(基本料金より)】とさせて頂きます。
大変お得となりますので、
是非ご兄弟でご入会下さい。

合宿について

☆夏季合宿☆7月下旬
⇒基本全員参加
4年生以上 約4万円以下
3年生以下 約2万円以下

☆春季合宿☆3月下旬
⇒自由参加
全学年 約2万円以下

合宿は大きな出費に・・・
当クラブでは事前におおよその価格を設定し、どのくらいお金が掛かるのか明確にし、
意図や狙いを納得をして頂いたうえで参加して頂いております。

遠征・単発イベント

☆遠征☆
遠征はGW、SWに予定。
日帰りでサッカーの大会に参加したりプロの試合を観戦したりします。
1回 ~約5,000円
(チケット代金等諸経費)

☆単発イベント☆
おなじみの3on3大会や、
チームでのBBQ、流しそうめんなどを行う予定です。
また、長期休暇期間にはお子さんを預かり宿題をしながら運動をする「宿題大作戦」や、予定を決めずにお弁当を持ってあつまり遊ぶ「1日中遊ぼうDAY」などバラエティーに富んだイベントを開催致します。
※都度参加費徴収

習い事4つ習ってこの金額!

私たちの活動は①サッカー②総合活動③多言語学習④武術と、
サッカー以外は回数は月に1~2回ですが、4つの習い事を習うのと
同じ活動量です。当クラブでサッカー以外の可能性に触れる「機会」を設ける事は必ずお子さんの将来に繋がります。また、サッカーの指導者だけではなく地域の方々や各教室の講師の先生など通常のサッカークラブでは考えられないような数の大人の考えに触れる事が出来ます。
私はあくまでサッカーの指導者ですので、私自身の考え方や感覚が全てだとは考えていません。4種年代(小学生)のサッカー指導は、とても教育的な意味合いや要素が強く、ただサッカーを理解しているだけの指導者は今後淘汰されていくでしょう。
また「教育」の意味をはき違え、「厳しく」することが必要だと
怒鳴りなんでも徹底的に教え込み現状結果を残し満足されている方を拝見する事が良くありますが、私たち育成年代の指導者が見るべきは子供たちの将来です。「将来」が大切だからと、今の子供達から逃げる大義名分にする気ございませんが、その反面「犠牲にしているもの」から目をそらしてはいけません。
出来るから偉い、すごい、見習えではなくて、
「どうすれば出来るようになるか」を考えていくのが指導者の役目であり
意外とそのヒントがサッカー以外の活動に隠れていることがあります。
これからの情報社会で大切なのは子供自らが
情報を選び、生かしていくことです。ですから、私自身の感覚などは
当クラブの育成において子ども達の選ぶ材料の1部でしかないのです。
色んな大人が関り、育てていくそんなクラブにしたい。
そして出来ればそこに地域で頑張る方々に入ってきて欲しい。
そんな理想を、形として皆さんに提供させて頂きます。
そして、私自身サッカーの指導者として子供たちに「良い景色」を見せることが出来るように努力させて頂きます。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

ネクサスSV 代表 平 知浩

ネクサスSV(お気軽にお問合せ下さい)