スタッフ紹介

ネクサスのスタッフ紹介です。

代表  平 知浩(たいやきコーチ)

【選手歴】
市立川越高校⇒ドイツ下部リーグ
【指導歴】
鹿島アントラーズ普及部
【資格・ライセンス】
JFAサッカーC級ライセンス
JFAフットサルC級ライセンス
JFAGK-1ライセンス
バルシューレC級ライセンス等

若干22歳でネクサスSVを設立。
自身がドイツで見たドイツの街クラブのような、
スポーツと福祉、教育を繋げ、サッカーをツールとした学びの場をつくるべく奔走。
チーム活動では「テクニック至上主義」を掲げ、
どこよりもボールを触り、ボールと遊べる選手を育てるべく活動中。

GM 陳 彦夫 (ちんさん)

【指導歴】
Life Seeds FC U-12監督(台湾)→
台湾男子A代表GKアシスタントコーチ・通訳→
台湾女子A代表コーチ・通訳→
VfB.Speldorf GKコーチ(ドイツ)→
ETB Schwarz Weiss Essen GKコーチ(ドイツ)
現・長崎総合科学大学付属高校GKコーチ
【資格・ライセンス】

日本サッカー協会公認C級ライセンス
台湾サッカー協会公認C級ライセンス
アメリカサッカー協会 GK Coach Level 1
ドイツスポーツ協会 Fitness Trainer C license

現在は長崎県総合科学大学付属高校サッカー部GKコーチを務めつつ、ネクサスSVをサポートする。
クラブの内政や取り組みを外から客観的に見て、
意見・判断を行う。

アドバイザー 福士 唯男

バルシューレジャパン 代表取締役
一般社団法人日本スポーツマンシップ協会 
理事
日本ストリートハンドボール連盟
副理事長
専門競技はハンドボール。東海大学卒業後、日本ハンドボールリーグで10年間プレー。引退後、ビーチハンドボール男子日本代表監督として世界選手権に出場した。その後小学生ハンドボールの指導者となり全国大会にも出場。2013年にドイツのボール運動プログラム「バルシューレ」と出会い、バルシューレの普及活動と同時にスポーツマンシップと幼少年期の運動指導の在り方について啓蒙活動をしている。

なでしこ特別コーチ

内山 穗南(バズコーチ)

【経歴】
元プロサッカー選手(イタリアセリエB)

早稲田大学ア式蹴球部卒

十文字女子サッカー部卒


※月に1回ほどのスポット指導を行います。



元女子サッカー選手。早稲田大学卒業後、単身イタリアへ。サッカー文化が根付いたカルチョの国での生活から、日本のアタリマエに違和感を感じ、社会に対して問題意識を持つ。その後、キャリアフィールドをビジネスに移し、女性スポーツ界から社会を変えるべく、株式会社『Rebolt(レボルト)』という新会社を設立。社名の由来は改革を意味する“revolution”と雷を意味する“bolt”をかけたもので『雷のような大革命を起こしたい』という意味が込められている。現在は、女性アスリートによる社会課題解決を目指し、企業との商品開発を進めている。

コーチ 堀 大輔(だいコーチ)

【選手歴】
柏レイソルユース⇒ブラジルSSTC⇒九曜フットボール
【指導歴】
ネクサスSV

現役時代はブラジルへ挑戦し、プレー。
「ボールと遊ぶ」ネクサスの理念に共感し加入。
子ども達にテクニックを「魅せ」ながら、
サッカーの楽しさを伝える。

コーチ 佐々木 光彦(ミスターコーチ)

【競技歴】※陸上競技
 ▶中学時代
個人400m全国大会15位、
※400m元大会記録保持者 
4×100mリレー
全国ランキング4位
▶高校時代
個人400m県大会8位
4×400mリレー関東大会8位 

【指導歴】
ネクサスSV
【資格・ライセンス】
JFA公認キッズリーダー

学生時代は陸上競技に熱中。
身体操作や、「競技に取り組む」意識を
子ども達に伝えて行く。


コーチ 上林 豪(ごうコーチ)

【競技歴】
石神井マメックス⇒聖望学園⇒与野クラブ
【指導歴】
ネクサスSV

子ども達に持ち前の明るさで、サッカーの楽しさを伝える!

コーチ 重藤 誠(シゲコーチ)

【選手歴】
武蔵越生高等学校
【指導歴】
ネクサスSV

小学校5年で東松山市の選抜チーム(FC東松山)に選出。
第10回全日本少年サッカー大会
埼玉県予選第3位。
関東大会出場。
6年生
第11回全日本少年サッカー大会出場。 第4位 優秀選手賞
中学校1年
U-13(トレセン)
高校2年
埼玉県国体候補、西部選抜。
高校3年
埼玉県国体候補、西部選抜。

魔法の左足を持つ。
魔術師は選手たちにも魔法をかける。

コーチ 五十嵐 翼 (つばさコーチ)

優しい笑顔と、雰囲気で子ども達のハートをキャッチ。
サッカーだけではなく古武術や合気道の経験を子供たちに伝授。